便秘を解消するには便秘を正しく理解しよう

酵素を摂取com

厄介な便秘を解消したい

腸

便秘はどんな状態?

便秘とは排泄物が何らかの原因で蓄積され続ける状態のことを指します。ただし排泄の頻度に関してはそれぞれ異なるので正確に定義づけすることはできません。排泄が行われないことにより「苦しい」と感じたら便秘だと思っていいでしょう。

何が問題なのか

便が排泄されずに蓄積され続けることで、大腸内に悪玉菌がどんどん増えていきます。このとき有害物質がたくさん発生していくのですが、この有害物質は吸収されて血液に取り込まれてしまいます。有害物質を取り込んだ血液が全身を巡回することで体に様々な悪影響が出てきてしまうのです。

なぜ便秘になるのか

便秘にはいくつかの種類があり、その種類によって便秘になってしまう原因は様々です。排泄を促してくれる食物繊維が不足していても便秘のリスクが高まりますし、ストレスも便秘の原因となります。便秘を解消したいと思ったら何が原因で便秘になってしまっているのかを知ることが大切です。

便秘解消の味方ランキング

no.1

プルーン

食物繊維や便秘を解消してくれる成分ソルビトールを含むプルーンは、便秘を解消してくれる食べ物の王様です。便を柔らかくする効果を持っているため便が固くなりにくく、排泄されやすくなります。

no.2

バナナ

こちらも食物繊維が豊富な食べ物、バナナ。バナナは栄養も豊富ですが便秘の解消にも役立つ優秀な食べ物です。バナナに含まれるでんぷん類が悪玉菌が増殖しにくい腸内環境を作ってくれます。

no.3

りんご

りんごにはアップルペクチンと呼ばれる成分豊富に含まれていて、このアップルペクチンが腸内環境を正常に整える働きをしてくれます。このアップルペクチンは熱を加えるなどして調理したとしても破壊されないという特性を持っています。

no.4

発酵食品

納豆やキムチなどの発酵食品は健康にいいイメージがあるかと思いますが、便秘の解消にも力を発揮してくれます。発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を正常に保ってくれます。

no.5

便秘薬

今すぐ便秘を解消したいときに役立つのが便秘薬です。整腸作用のある食べ物で腸内環境を整えることも大切ですが、効果が出るまでに多少時間がかかります。便秘の状態を放置しておくことは体によってよくないので、便秘になってしまったら早く解決するために便秘薬を使うのも有効です。

広告募集中